二人目不妊のためのハーブティー・AMOMA『妊活ブレンド』の効果

妊活サプリ

子どもが欲しいときに、2~3ヶ月妊娠できないだけで不安になることがあります。

1年間、避妊せずに性生活を続けても妊娠できなければ、”不妊症”ということになりますが、2~3ヶ月ではまだ妊活がスタートしたばかり。

30歳を過ぎると、気持ちが焦りますが、元気な赤ちゃんを産むために、まずは体調管理と栄養管理を心がけたいところです。

AMOMA『妊活ブレンド』※パッケージ商品名:Woman Blendは、妊活準備中の女性のためのハーブティーとして、西洋ハーブとインド発祥のアーユルヴェーダで使われるハーブのなかから、TOP5をブレンドしてつくられたハーブティー。実際には、6種類のハーブが配合されています。

AMOMA『妊活ブレンド』は、パッケージ記載の商品名をWoman Blend に変更しました。理由は、”パッケージにNinkatsu(妊活)と書いてあり、職場に持って行きづらい”との声があったことから。納得です!

AMOMAは、『ミルクアップブレンド』が”母乳不足のママ向け”のハーブティーとして、楽天市場でも部門NO.1の実績を上げています。また、たまごクラブなどの 雑誌メディアでも頻繁に紹介されているブランドです。

AMOMA・メディア

妊活サプリを試されるカップルも多いですが、AMOMA『妊活ブレンド』はハーブティーなので、リラックスしたいときにもおすすめです。



AMOMA『妊活ブレンド』の効果について

AMOMA『妊活ブレンド』は、メーカーによれば、二人目不妊のことを考えて開発されたハーブティーだそうです。

一人目が自然妊娠で生まれたから、二人目も順調に妊娠できると思う方も多いようですが、なかなか授からない方も多いとのこと。

二人目は、一人目から2~3年後ぐらいという方が多いと思いますが、お二人の年齢が高くなりますから、体調やメンタル面が一人目のときとはかなり違うようです。

二人目不妊の原因について

AMOMA・基礎体温

一人目が自然妊娠できたのに、二人目がなかなか妊娠できないことも。基礎体温をしっかりつけて、タイミングをはかっているのに・・・。

二人目不妊には、つぎのような原因が考えられるようです。参考:医療法人社団 生新会HP

  • 妊娠・出産年齢の上昇による母体の老化
  • 性生活の減少
  • 子宮筋腫や子宮内膜症などの増加
  • 造精機能の低下や精子の質の悪化

妊娠・出産年齢の高齢化によって、二人目には妊娠時には、卵子が老化によって妊娠しにくくなっていることがあります。また、一人目の育児で忙しくなったり、性生活そのものが減ってしまうことも二人目不妊の原因になっています。

また、女性の場合、加齢によって、子宮筋腫や子宮内膜症、卵管の癒着などが起こる可能性が高くなります。

男性についても、加齢による造成機能の低下、精子の質が低下しますから、女性のトラブルの増加とあわせて妊娠確率が下がることになります。

AMOMA『妊活ブレンド』の公式サイトでは、このほかの不妊の原因として精神的ストレスを挙げています。性生活の減少とも重なりますが、基礎体温をつけるなど、妊娠しやすい環境をととのえることも必要です。

AMOMA『妊活ブレンド』6種類のハーブについて

AMOMA『妊活ブレンド』には、6種類のハーブがブレンドされています。

いずれも、古くから女性特有の悩みに使われてきたハーブで、サプリメントの原料にもなっています。

AMOMA・シャタバリ

シャタバリ
別名:アスパラガスラセモサス

  • インドの伝承医学アーユルヴェーダで、“不妊に悩む女性”に選ばれてきたハーブ。
  • 女性のホルモンバランスや生理不順にはたらくと言われるハーブです。
  • 男性用サプリにはシャタバリを配合したものもあります。

AMOMA・ネトル

ネトル
別名:西洋イラクサ/セイヨウイラクサ

  • ヘモグロビンによく似た構造のクロロフィルが豊富のため、古くから「血をつくるハーブ」として利用されてきました。
  • ビタミンCや鉄分、葉酸を含んでおり、貧血になりがちな妊婦さんや授乳期にも最適なことから「妊婦さんのためのハーブ」とも呼ばれます。
  • ケルセチンというフラボノイド成分が含まれていることから、日本ではエルダーフラワーとあわせて花粉の季節に最もよく飲まれています。

AMOMA・ラズベリーリーフ

ラズベリーリーフ
別名:ヨーロッパキイチゴ

  • 女性に嬉しい働きをしてくれるハーブで、ヨーロッパでは昔から、“出産準備のためのお茶”と呼ばれているそうです。

AMOMA・ローズヒップ

ローズヒップ
別名:イヌノイバラ/チノスバトス

  • レモンの20~40倍のビタミンCを含むと言われ、リコピン、フラボノイド、βカロチンの他、ビタミンA・B・C・D・E・K・Pなどが含まれることから“ビタミンの爆弾”と呼ばれるハーブです。
  • ビタミンCは熱に弱いですが、一緒に含まれているビタミンPにより、熱湯を注いでもその良さが失われないそうです。

AMOMA・ジンジャー

ジンジャー
別名:生姜/ショウガ

  • アーユルヴェーダや東南アジアの伝統医療でも古くから使われ、日本でも“しょうが湯”として親しまれています。
  • 乾燥させたジンジャーは、根茎の成分・ジンジャオールがショウガオールに変化し、様々な用途に用いられます。
  • 妊産婦さんには、つわりや産前・産後のめぐりサポートに活用されます。

AMOMA・オレンジピール

オレンジピール
別名:みかん

  • オレンジピールは、オレンジの果皮を乾燥させたもので、ヨーロッパでは古くから薬用として利用されてきました。
  • 気持ちをリフレッシュしてくれることでも知られています。

AMOMA 公式サイト

AMOMA『妊活ブレンド』の飲み方

AMOMA・淹れ方

AMOMA『妊活ブレンド』にブレンドされているハーブは、それぞれがさまざまな成分を含んでいますから、いくら飲んでも良いというわけではありません。

AMOMA公式サイトでは、1日3杯が目安です。

1ティーバッグに、約200mL~500mL(90℃以上)のお湯をそそいで、3~4分すると、きれいな小金色のハーブティができあがります。

AMOMA 公式サイト

AMOMA『妊活ブレンド』の公式通販サイト

AMOMAの公式サイトでは、『妊活ブレンド』のほかにも、妊娠中の女性のための『マタニティブレンド』などを、お得に購入することができます。

『妊活ブレンド』はもちろんのこと、母乳の出に悩むママさんのための『ミルクアップブレンド』など、継続的に飲みたいハーブティーが多いですね。

AMOMA『妊活ブレンド』は、高額商品ではありませんが、公式サイトには、送料無料、最大200円OFF!お得な<定期便>があります。

定期便ですが、回数縛りがありませんから、もし満足できなければ2回目以降を解約することができます。

AMOMA・妊活ブレンド

AMOMA 妊活ブレンド
パッケージ表記:Woman Blend
内容量:1袋75g(2.5g×30ティーバッグ入り)
通常価格:1,999円(税込)

<定期便>1ヶ月に1袋コース

  • 特別価格:1,899円(税込)
    1袋につき100円お得!

<定期便>3ヶ月に1度3袋コース

  • 特別価格:5,397円(税込)
    1袋につき200円お得!

AMOMA・定期便のメリット

くわしい情報はこちら

AMOMA『妊活ブレンド』取り扱いの医療機関

AMOMA『妊活ブレンド』は、全国600以上の産婦人科病院でも取り扱いがあります。

母乳不足のママさん向け『ミルクアップブレンド』、妊娠中の女性のための『マタニティブレンド』、マッサージオイル『マタニティオイル』など、AMOMA公式サイトからお得に購入できますが、AMOMAを取り扱っている産婦人科へ通われている方は、一度先生と相談されてはいかがでしょう。

くわしい情報はこちら

まとめ

AMOMA『妊活ブレンド』は、二人目不妊のことを考えて開発されたハーブティーです。

一人目を自然出産して1~2年経ってから、息子に兄弟をつくってあげたいと思って妊活を始めたけど、なかなか妊娠できず、二人目のときから不妊治療を始めたという方が少なくありません。

逆に、一人目は、タイミング法から人工授精をおこなってようやく妊娠できたのに、二人目のときは自然妊娠ですんなりという方も。妊娠と出産は、ご夫婦二人の思い通りになるものではないことがわかります。

意識して妊活をはじめてから妊娠できるまでには、性交渉のタイミング以外にもさまざまな要因が関係してきます。体調管理、ストレスフリー、栄養バランス、ホルモンバランスなど。

AMOMA・ハーブティー

AMOMA『妊活ブレンド』は、全国600以上の産婦人科病院で取り扱われていますが、配合されているハーブは、世界各地で古くから使われてきたものばかり。昔も今も変わらないなんて、なんだかとても不思議ですね。

西洋ハーブとインド発祥のアーユルヴェーダで使われるハーブのなかから、TOP5をブレンドしてつくられたAMOMA『妊活ブレンド』は、単に栄養素だけでなく、精神的にもリラックスできることが、ハーブティーの大きなメリットかもしれません。





AMOMA 公式サイト

コメント