不妊治療

不妊治療

男性の不妊症・男性ホルモンと不妊症との関係

コロナ禍で、男性ホルモンが低下しているようです。 男性ホルモンの減少は、人と会う機会が減り、体を動かす機会が減ったことに原因があるようです。年齢的にも、テストステロンは20歳代をピークに減少していきますから、妊活中のカップルは、リモー...
不妊治療

無理なダイエットで不妊症に!トップアスリートの無月経の原因

女性アスリートの無月経の問題が、以前NHKでとりあげられたことがあります。 番組で紹介されたのは、2012年ロンドンオリンピック女子48kg級レスリングの金メダリスト、小原日登美さん(旧姓:坂本日登美さん)です。 ただやせるだけ...
不妊治療

不妊治療が仕事と両立できないのはなぜ?

働きながらの不妊治療は、仕事との両立が難しく、5人に1人が退職してしまうと言われますが、現実はもっと厳しいようです。 厚生労働省が発表した労働者へのアンケ―ト調査(下のグラフ)によれば、不妊治療にために仕事と両立できずに退職するのは女...
不妊治療

男性ホルモンの低下による不妊症!早い人では30歳から?

不妊治療を受ける人が増えている理由の一つに、結婚年齢が上がっていることが挙げられますが、不妊症の原因の半数が男性にあることにはとても驚きます。 加齢にともなって、男性ホルモン・テストステロンの産生が、早い人では30歳ぐらいから減少しは...
不妊治療

不妊症の原因の5割が男性!?精液検査がプレッシャーに

不妊の原因は、女性だけでなく男性にもあることが最近になってわかってきました。 WHOの調査によれば、不妊の原因が男性である割合は、なんと50%!女性だけが不妊治療をいくら続けても、妊娠できない大きな理由になっています。 男性の「...
不妊治療

<不育症>せっかく授かったけれど・・ 原因と治療法は?

不育症とは、妊娠できたとしても、流産や早産を2回以上くりかえす症状で、1回以上の妊娠10週以降の死産(子宮内胎児死亡)なども含まれます。 かつては、医学用語として登録されていなかったようです。 流産とは、妊娠 22週未満で妊娠が...
不妊治療

新型コロナウィルスで自宅での妊活が変わった!?一番は・・

妊活中・不妊治療をされている方のなかには、新型コロナウィルスが心配で、このまま続けるかどうか迷っている方が多いようです。 2020年7月にプレスリリースされたnatural tech(ナチュラルテック)株式会社のアンケート調査では、コ...
イノシトール

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)不妊治療は?イノシトールの効果

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は、月経異常や不妊の主な原因になり、卵巣に小さな卵胞が連なって詰まり、排卵に障害をきたす病気です。 PCOSとは polycystic ovary syndrome のことで、スムーズが排卵が起こらないだけで...
不妊治療

40歳からの初産もあるけれど、不妊治療は早いほど選択肢が・・・

若いうちは、夫婦二人で楽しく遊んで暮らしたいと考えていたカップルも、年齢とともに、子供を欲しいと考える人が増えてきます。 人生の楽しみ方は人それぞれですが、子供の成長を見守る喜びは、他のものとはまったく別。 子供が産まれたときの...
不妊治療

年齢で変わる妊娠確率 35歳からは流産のリスクも!

40歳過ぎてから妊娠した方の話を聞くと、妊娠がとても簡単なことのように思われてしまいます。 しかし、年齢別の妊娠確率を見てみると、30歳過ぎてからの妊娠がそう簡単でないことがわかります。 そもそも妊娠確率って、どうやって調べたの...