妊娠中はしっかり栄養を摂らないといけない理由

栄養成分

妊娠すると赤ちゃんの成長を促すために、体が脂肪を溜めこもうとして食欲が増しますから、妊娠中に食欲が増えるのは自然ですね。

体重の増加のペースが早すぎると、そのあと元へ戻らなくなるんじゃないかと心配になりますが、赤ちゃんの栄養になることを考えれば、仕方ないかもしれません。

体重の増え過ぎを心配する妊婦さんが多いなかで、食欲がなくなり、体重が増えないというかたも・・・。

妊娠中は、時期によって体調が変化しますから、食欲もそれに合せて変わります。

一般的には、つわりによって食欲が落ち、安定期に入ると食欲が増してきます。妊娠中期は、赤ちゃんがどんどん成長しますから、赤ちゃんの分の栄養が必要になるからです。

しかし、この時期になると、成長する赤ちゃんに内臓が圧迫されて、胃の容積が小さくなります。

食欲がある時期と同じような食事をすると、胃が圧迫されて、逆流性食道炎の症状が出る妊婦さんもいるそうです。

食べ物を消化するための胃酸が逆流すると、食道を痛めてしまいますから、胸ヤケや逆流性食道炎のために、食欲が低下してしまうこともあるようです。

とはいえ、お腹の赤ちゃんの分を含めて、しっかり栄養を摂らなければいけませんから、
食事にも工夫が必要です。

普段の食事なら、1日3食、朝・昼・夕ですが、その間に1回ずつ追加して、食事の回数を5回に。足りなければさらに1~2回プラスぐらいでちょうどいいかもしれません。

料理はできるだけ消化がいいものを!

香辛料、カフェインなどの刺激物は、できるだけ避けたほうがいいでしょう。

栄養価を考える必要がありますから、自分が好きなもの、食べやすいものばかり、というわけにもいきません。スナック菓子は手軽ですが、止めたほうがいいですね。

妊娠中は、ほとんどの栄養素について、普段の摂取推奨量を上回る量が必要です。
食欲が無くても、バランス良く、量を考えた食事を考えなければいけませんから、手の込んだ料理は無理!作る手間も大変で、長続きしません。

野菜をたっぷり使ったスープ、ポタージュなどをアレンジするのがいいようですが、それでも栄養バランスが気になります。

オイシックスの宅配サービス『らでぃっしゅぼーや』は、毎週おまかせで、料理が楽しくなる食材が届くので、メニューにあまり悩まずにバランスよく栄養を摂ることができるのが好評です。

できれば、通常の食事から十分な栄養を摂りたいところですが、おなかの赤ちゃんにとられる栄養分を考えると、お母さんの栄養が不足しがちです。

特に葉酸は不足しがちなので、サプリメントで補うことも必要です。

しかし、葉酸の摂り過ぎは、高齢者の方では、ビタミンB12欠乏症の診断がしにくくなり神経障害を悪化させる恐れがありことがわかっています。複数のサプリメントを使っている方は注意が必要です。

こちらの記事を参考にしてください。

<葉酸>妊婦さんにとても大切な栄養素ですけど・・・足りてます?
葉酸は、妊産中の女性にとって、とても大切な栄養素ですね。 妊娠初期の葉酸不足でおきる障害に、「神経管閉鎖障害」があります。 神経管閉鎖障害は、赤ちゃんの脳や脊髄などの中枢神経のもと(神経管)が作られる、妊娠初期に起こる先天性の病...

コメント